よくある質問

■検索キーワードは、どうやって決めればいいのですか?

このようなご質問をいただけたことを、嬉しく思います。といいますのも、検索キーワードの選定はSEO対策の要であるといえるからです。検索キーワードの選定をきっちり行うことが、ランキング上位の近道です。

理想的な検索キーワードとは、“検索ニーズが多く、且つ、ライバルサイトが少ない”というキーワードです。では、どうすればその良し悪しが判断できるのか、下記に基本的な考え方をご紹介します。

まず、希望の検索キーワードの“検索ニーズ”を調べます。(※オーバーチュアのキーワードアドバイスツールで検索頻度の高いキーワードおよび複合検索の組み合わせを調べることができます) そのキーワードの検索ニーズが異様に低いようであるなら、SEO対策をしてもあまり効果が期待できないと考えられます。

つぎに、検索ニーズの高かったキーワードで、yahoo!検索やgoogle検索をしてみます。ヒットしたサイトの件数が、“ライバルサイトの数”です。ライバルサイトがあまりにも多いキーワードでは、SEO対策をしても上位をねらうのは困難だと考えられます。

以上は、あくまでも基本であり、“絶対にこうすべきだ”というものではありません。弊社SEOツール「レッツSEO」を効果的に利用するためにも、自サイトをじっくり見つめ、自サイトにマッチした最適なキーワードの選定に、ぜひ力を注いでみてください。

最後に、検索ユーザーの“購買意欲”という観点から、検索キーワードの良し悪しを判断することも大切ですので、付け加えておきます。

SEO対策のゴールは、検索順位を上げることではありません。その真の目的は、上位表示のその先ににあります。つまり、検索順位を上げることでアクセス数をアップさせ、ウェブからの売上を伸ばすことなのです。このように考えると、弊社SEOツール「レッツSEO」で対策を施すべき検索キーワードは、“購買意欲の高い検索ユーザーはどんなキーワードで検索するか”という視点で選定するべきだといえます。

たとえば、“健康”と“健康食品”と“健康食品 通販”の3つのキーワードのうち、検索頻度がいちばん高いのは“健康”です。しかし、購買意欲の高い検索ユーザーはどのキーワードを入力するでしょうか?きっと“健康食品 通販”というようなキーワードで情報のしぼりこみをするはずです。このように、検索頻度の高いキーワードの中には、検索されてもクリックされないものがあるということもご留意ください。


関連記事:
検索キーワードは2文字より4文字の方がSEO対策に適していると聞いたのですが本当ですか?
こちらのサイトでは最低30キーワード以上のSEO対策を推奨していますが、何故でしょうか。私の希望ワードは「健康食品」のみです。


質問リストに戻る


お問い合わせ

03-5649-4141

宣伝ジョーズ株式会社
営業時間:平日10時~19時

  • SEOとは
  • SEOツール特徴
  • オンラインデモ FLASHファイル520KB
  • ご利用料金
  • スパムポリシー
  • 会社概要
  • SEO成功事例
  • お奨めリンク

RSS
RSSリーダー等でご利用ください。ほとんどのRSSリーダーでは上記オレンジのアイコンをドラッグ&ドロップするだけで購読可能です。トラッキング用途として FeedBunerロゴを利用しています。

カラーセラピーオブジャパンのファウンダーでもあり、消費者に与えるカラーの訴求力を追求されていまる中山司氏が、売上げに繋がるカラーに関して書籍を出版されました。Webデザイナー、ECサイトオーナーさんは是非ご一読ください。Amazonのページからご購入頂けます。