« 2006年5月 | メイン | 2006年10月 »

2006年6月 アーカイブ

2006年6月24日

SEOツール「レッツSEO」ステップ7 検索エンジンへの登録申請

ステップ7では、レッツSEOで最適化したページを、検索エンジンへ登録申請します。ここまでの作業で、貴方のホームページにはプロレベルのSEO対策が施されているはずです。自信をもって検索エンジンに登録申請してください。まず、"Googleへ登録"のボタンをクリックしましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ7のスクリーンショット

下図のような "GoogleサイトのThank you 画面" がポップアップしてきます。
これでGoogleへの登録は完了です。

GoogleサイトのThank you 画面のスクリーンショット


つぎに、"Yahoo!へ登録"のボタンをクリックしましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ7のスクリーンショット

下図のような "Yahoo!JAPAN サイト" がポップアップしてきますので、Yahoo!JAPAN ID とパスワードを入力し、ログインしてください。
※Yahoo!JAPAN ID をお持ちでない方は、 Yahoo!JAPAN サイトの指示にしたがって、Yahoo!JAPAN ID を取得してください。

Yahoo!JAPAN サイトのスクリーンショット

ログイン後、下図のような "検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦" の画面にすすみますので、最適化したページのURLを入力して、"送信"ボタンをクリックしてください。

Yahoo!JAPAN サイトのスクリーンショット

すると、下図のような "Yahoo! JAPANサイトのご推薦ありがとうございました" の画面にすすみます。これでYahoo! JAPANへの登録は完了です。

Yahoo!JAPAN サイトのスクリーンショット

最後に"Finish"ボタンを押してください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ7のスクリーンショット

すると下記のような作業完了画面があらわれます。

SEOツール「レッツSEO」ステップ7のスクリーンショット

この作業完了画面が表示されなければ、「レッツSEO」の作業は完了しませんので、ご注意ください。

これで「レッツSEO」の作業が一回りしたことになります。このあとは同様の作業の繰り返しになります。登録サイト内の他のページに対しても、ステップ1~7の作業を行いましょう。1キーワードに対し、なるべく多くのページを最適化することが上位記載に有利に働きます。ただし、サイトページ数には限りがあると思いますので、現実的には、1キーワードあたり3~5ページの最適化を目指してください。

また、ホームページ最適化ドットコムでは最低30キーワード以上のSEO対策を推奨してますが、これはつまり、ステップ1~7の作業を90~150ページ分繰り返すということになります。ぜひぜひ頑張ってください!

SEOツール「レッツSEO」ステップ6 リンク集ページのアップロード

ステップ6は、“お仲間紹介ページ”(リンク集ページ)のアップロードです。この作業によって、SEO対策には欠かせないリンクポピュラリティのUPを計ります。アップロードには普段ご使用になっているFTPソフトでアップロードしてください。ここでは例として、WS_FTPソフトを使用します。

まず、パソコン画面の左下にある スタート > プログラム > WS_FTP から、WS_FTP を立ち上げてください。
FTP ソフトのダイアログが出現するので、内容を確認します。
Host Name AddressがレッツSEO登録サイトになっていればOKです。
登録サイトが設定されていなければ、選択しなおしてください。

WS_FTP のスクリーンショット


Local System 側とRemote Site 側をそれぞれ設定します。
Local System 側は、"お仲間紹介ページ"のファイルを選択しましょう。
Remote Site 側は、"お仲間紹介ページ"のアップロード先として、ユーザー情報に登録しているファイルを選択しましょう。

WS_FTP のスクリーンショット

それぞれ選択できたら、画面下方に表示されている◎ASCII ◎Binary ◎Auto の中の、◎ASCII にチェックを入れましょう。
( ASCII はテキストファイルのアップロードに、Binaryは画像ファイルのアップロードに適しています)

チェックをいれたら、画面中央の "→" をクリックしてアップロードしましょう。

WS_FTP のスクリーンショット

これでアップロードは完了です。

次は、ステップ7「検索エンジンへの登録申請」です。

ステップ7 検索エンジンへの登録申請に進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ5 お仲間紹介ページのダウンロード

ステップ5は、“お仲間紹介ページ”のダウンロードです。
SEO対策にはリンクポピュラリティをUPさせることが大切ですが、「レッツSEO」の作業においては、“お仲間紹介ページ”(リンク集ページ)をアップロードし、相互リンクを実現させることが、リンクポピュラリティのUPにつながっております。(リンクポピュラリティをUPさせることは、テキストマッチング対策(ステップ4)よりもSEOの効果が高いと言われております。)
“お仲間紹介ページ”は自動的に生成されますので、生成されたページをパソコンの任意のフォルダにダウンロードしましょう。

まず、画面中央の“お仲間紹介ページ”のボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ5のスクリーンショット

ダウンロードのダイアログが出現します。
"保存"ボタンを選択しましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ5のスクリーンショット

クリックすると、保存先のフォルダを指定するダイアログが出現します。
ファイルの保存先を指定しましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ5のスクリーンショット

ファイルの保存先を指定してから、"保存"ボタンをクリックしてください。
これで、ダウンロード完了です。

次は、ステップ6「リンク集ページのアップロード」です。

ステップ6 リンク集ページのアップロードに進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_4 中級者 ロゴの貼り付け

ステップ4のさいごは、ホームページ最適化ドットコムのロゴをHTMLファイルのBODY内に貼り付ける作業です。検索エンジンのロボットは、このロゴを辿って"お仲間紹介ページ"を収集し、相互リンクが実現します。つまり、SEO対策に不可欠なリンクポピュラリティUPを計るためのロゴですので、「お気軽コース」と「とことんコース」のユーザー様は、必ず貼り付けるようにしてください。

※「 ビジネスコース」のユーザー様はロゴの貼り付けは不要です。 ロゴを貼り付けなくとも、お仲間紹介ページ同士が相互リンクしあうようになっており、検索エンジンの通り道は無くなりません。STEP5 “お仲間紹介ページ”のダウンロードに進んでください。
              STEP5 お仲間紹介ページのダウンロードに進む

「お気軽コース」と「とことんコース」のユーザー様は、ホームページ最適化ドットコムのロゴのHTMLソースをコピーし、登録ページの<BODY>のどこかに貼り付けてください。※貼り付けるロゴは青と白のどちらでも構いません。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

さいごに、編集したファイルをFTPソフトでアップロードしましょう。アップロードの方法が分からない場合は、ステップSTEP6 リンク集ページのアップロード方法と同じですので、参考にしてください。
              ステップ6 リンク集ページのアップロードを参考にする


次は、ステップ5「お仲間紹介ページのダウンロード」です。

ステップ5 お仲間紹介ページのダウンロードに進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_3 中級者 <BODY>~</BODY>部分の編集

<BODY>~</BODY>部分の編集にうつります。
<BODY>~</BODY>の編集も、基本的に<HEAD>~</HEAD>の編集のときと同じように進めていきます。すべての編集作業においては、テキストマッチング対策における鉄則であるKeyword Prominence(キーワードの目立ち度)の法則に従いキーワードは文頭に配置するようにしてください。

参考) 弊社HP「よくある質問」
"Keyword Prominence(キーワードの目立ち度)について"


<BODY>~</BODY>の編集箇所は次の3つです。
1.<H1>タグ
2.<A>タグ
3.<IMG>タグ

まず、<H1>タグの編集をしていきましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

挿入する<H1>タグは、登録ページのページ見出しが"テキスト"か"画像"かによって変わってきます。

【テキストの場合】
ページ冒頭付近に、
<H1><EM>キーワード</EM>・・・</H1> を挿入してください。
・・・の部分は、<TITLE>タグと同じ文章でOKです。

【ページ見出しが画像の場合】
ページ冒頭付近の見出し画像の<IMG> タグを、
<H1><IMG alt="キーワード"></H1> と変えてください。

次は、<A>タグと<IMG>タグの編集です。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

【<A>キーワード</A>の最適値は2個です】
<a href="xxx">キーワード</a> を2箇所に挿入します。xxxは、絶対パスでも、相対パスでも構いません。
 ※絶対パス:レッツSEOに登録していないサイト
 ※相対パス:自サイト内の違うページ

【<IMG alt="キーワード">の最適値は2個です】
<IMG alt="キーワード"> を2箇所に挿入します。つまり、2個の画像のalt属性を、ステップ1で登録したキーワードにすればOKということです。


以上の作業がすべて終わったら、編集がうまくいったかどうかチェックしてみましょう。編集ツールボタン<更新>をクリックしてください。編集指示が更新されます。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

編集がうまくいっていれば、「現在のキーワードが最適値です」 という編集指示が表示されます。

次は、ホームページ最適化ドットコムのロゴの貼り付けです。

ステップ4_4 中級者用 ロゴの貼り付けに進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_2 中級者 <HEAD>~</HEAD>の編集

それでは、実際にHTMLソースを最適化していきましょう。
はじめに、編集指示のいちばんに注目してください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

キーワードは必ず文頭に配置しましょう」とあります。これは、テキストマッチング対策における鉄則です。これから行うすべての編集作業において、"キーワードを文頭に配置するようにしてください"という指示です。検索エンジンロボットは、HTMLページを先頭から順に読み込んでいくので、文頭に配置した方が重要度が高まるからです。詳しくは、弊社HP「よくある質問」をご参照ください。

参考) 弊社HP「よくある質問」
"Keyword Prominence(キーワードの目立ち度)について"

それでは、実際に<HEAD>~</HEAD>部分を編集していきましょう。左枠に編集指示が、右枠にステップ2で登録したページURLのHTMLソースが表示されます。

<HEAD>~</HEAD>の編集箇所は次の2つです。
1.<TITLE>タグ
2.<META NAME="description"CONTENT=" "/>タグ

まず、<TITLE>タグを編集しましょう。
左枠から<TITLE>タグの編集指示を見つけてください。文字数とキーワード数についての最適値が示されているので、右枠のHTMLソースの<TITLE>タグを修正してください。キーワードとは、ステップ1で登録したメインキーワードのことです。キーワードは文頭に配置するようにしてください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット


終わったら、編集がうまくいったかどうかチェックしてみましょう。
編集ツールボタン<更新>をクリックしてください。編集指示が更新されます。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

編集がうまくいっていれば、編集指示が下記のように変化します。

(更新前)「文字数を減らしましょう(増やしましょう)」 
(更新後)「現在の文字数が最適値です」

(更新前)「キーワードを減らしましょう(増やしましょう)」
(更新後)「現在のキーワードが最適値です」

※文字数については、あくまでも最適値が14文字という意味であり、13文字や15文字で上位表示に大きな支障が出るという訳ではありません。ですので、「現在の文字数が最適値です」という編集指示にならなくても、あまり気になさらないでください。

つぎに、<META NAME="description"CONTENT=" "/>の部分を編集していきます。
左枠から <META NAME="description"CONTENT=" "/> タグの編集指示を見つけてください。キーワード数についての最適値が示されているので、右枠のHTMLソースの <META NAME="description"CONTENT=" "/> タグを修正してください。キーワードは文頭に配置しましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

修正ができたら、ページ最下段の<更新>ボタンでチェックしましょう。編集指示が更新されます。「現在のキーワードが最適値です」となればOKです。

次は、<BODY>~</BODY>部分の編集です。

ステップ4_3 中級者用 <BODY>~</BODY>部分の編集に進む
 

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_1 中級者

ステップ4_1では、中級者以上の方(ホームページビルダーやDreamweaverを使用されている方)がブラウザ上でHTMLソースを最適化していく方法を説明していきます。検索結果のトップポジションを取るためには大きく分けて4つのランキング要素があります。テキストマッチング、リンクポピュラリティ、サイトテーマ、ページボリュームです。(参考SEOツール特徴)ステップ4の作業は、このテキストマッチングに相応します。
まず、中級者以上のタブを選択しましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

ステップ4は、上から順に下記のような構成になってます。
1.初級/中級を選ぶタブ
2.<HEAD>~</HEAD>部分の編集指示
3.<BODY>~</BODY>部分の編集指示
4.ホームページ最適化ドットコムのロゴの貼り付け指示
5.編集用ツールボタン

下図のような縦長のページになります。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

具体的にどのように編集していくかについては、次の記事からくわしく説明していきます。

ステップ4_2 中級者用 <HEAD>~</HEAD>の編集に進む

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4_4 ブログ使用者 ロゴの貼り付け

ステップ4のさいごは、ホームページ最適化ドットコムのロゴをHTMLファイルのBODY内に貼り付ける作業です。検索エンジンのロボットは、このロゴを辿って"お仲間紹介ページ"を収集し、相互リンクが実現します。つまり、SEO対策に不可欠なリンクポピュラリティUPを計るためのロゴですので、「お気軽コース」と「とことんコース」のユーザー様は、必ず貼り付けるようにしてください。

※「 ビジネスコース」のユーザー様はロゴの貼り付けは不要です。 ロゴを貼り付けなくとも、お仲間紹介ページ同士が相互リンクしあうようになっており、検索エンジンの通り道は無くなりません。編集したHTMLファイルをFTPソフトでアップロードしたら、ステップ5 “お仲間紹介ページ”のダウンロードに進んでください。(ファイルのアップロードの方法は下段を参照)
              ステップ5 お仲間紹介ページのダウンロードに進む

「お気軽コース」と「とことんコース」のユーザー様は、「ブログサイトの場合」の説明をご覧ください。

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

4番目の項目に、ホームページ最適化ドットコムのロゴを<BODY>要素内のどこかに貼り付けてください。青と白のどちらでも構いません。※ご利用のブログプラットフォームがテンプレート編集に対応している場合は、テンプレートにロゴを挿入することができます、とあります。

ここでは、テンプレート編集に対応していない場合と、対応している場合のそれぞれについて、順に説明していきます。

【テンプレート編集に対応していない場合】
<BODY>要素と言われても何処にあるのかさっぱり分からない、そういう場合、一番簡単な方法として、ブログエントリの本文にロゴを貼り付ける方法があります。

まず、ホームページ最適化ドットコムのロゴをコピーしましょう。

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

コピーしたロゴを、ブログエントリの本文にペーストしましょう。例では、本文の一番最後にペーストしました。

ブログエントリーページのスクリーンショット

見え方はこんな感じになります。

ブログサイトのスクリーンショット


【テンプレート編集に対応している場合】
ご利用のブログプラットフォームの"テンプレート編集"のボタンをクリックしてください。テンプレートのHTMLソースが表示されますので、<BODY>要素内(<BODY>タグ~</BODY>タグの間)のどこかにロゴを貼り付けます。一般的なホームページでは、</BODY>タグの直後に貼り付けることでデザインをあまり崩さずに済ませられます。

※テンプレートのHTMLソースの中から<BODY>タグの場所を探すには、Ctr+Fの操作が便利です。パソコンの"Ctr"キーを押しながら"F"キーを押すと検索ダイアログが出現するので、bodyと入力して検索してみてください。

ブログテンプレート編集ページのスクリーンショット

例として、<BODY>タグの直後にロゴを貼り付けてみます。

ブログテンプレート編集ページのスクリーンショット

見え方はこんな感じになります。

ブログサイトのスクリーンショット

<!--BODY-->タグの直前に貼り付ける場合もやってみます。

ブログテンプレート編集ページのスクリーンショット

見え方はこんな感じになります。

ブログサイトのスクリーンショット

また、</BODY>タグの直前に貼り付けると、こんな感じになります。

ブログサイトのスクリーンショット

いろいろ試してみながら、お好みの場所を探してください。

次は、ステップ5「お仲間紹介ページのダウンロード」です。

ステップ5 お仲間紹介ページのダウンロードに進む

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4_3 ブログ使用者 <BODY>HTMLソースの生成

ステップ4_3では、<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの編集をしていきます。HTMLソースの編集といいましても、弊社のHTMLソース自動生成システムにより、これまた驚くほど簡単にSEO対策することができますので、ご安心ください。

では、もう一度、最下段の「ブログサイトの場合」の説明を確認します。

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

3.<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースをブログエントリの本文に貼り付けてください、とあります。百聞は一見にしかずということで、とにかくやってみましょう。

まず、<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースを、そのままコピーします。

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

コピーしたものを、そのままブログエントリの本文にペーストします。例では、本文の末尾にペーストしてみました。

ブログエントリーページのスクリーンショット

ペーストが終わりましたら、ブログサイト上での<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの見え方を確認してみましょう。

ブログサイトのスクリーンショット

文字サイズや文字色は変更可能です。例では、文字サイズを小さくしてみます。

【文字サイズの変更】
1."<BODY>要素内貼り付け用HTMLソース"の中から
   style="font-size:medium"をさがす
2.直接 style=" " の中の値を書き換える。
  細かくサイズを指定したいときは style="font-size: 10px"等にすればOK

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

書き換えが終わりましたら、ブログエントリの本文に、文字サイズを変更したHTMLソースをペーストしましょう。(先にペーストしてあった古いHTMLソースは消去してください)

変更がうまく反映されたかどうか、ブログサイトの見え方を確認してみます。

ブログサイトのスクリーンショット

これでOKだと思ったら、次の作業に進みましょう。
文字色を変更する方法については、下記にまとめましたので参考になさってください。

【色の変更】
1."文字色を選択"のボタンをクリックしてカラーパレットを出現させる
2.カラーパレット上の好みの色の上にカーソルを合わせクリックする
3.クリックすると"適用"ボタンの上のカラープレートが希望色に変わる
4.3.の状態で"適用"ボタンをクリックする
5.貼り付け用HTMLソースに色の変更が反映される

次は、ホームページ最適化ドットコムのロゴの貼り付けです。

ステップ4_4 ブログ使用者  ロゴの貼り付けに進む

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4_2 ブログ使用者 <HEAD>要素の編集

それでは、実際に作業にうつりましょう。ステップ4_2は、<HEAD>要素の編集です。編集指示にしたがってBOXに入力していくだけの簡単な作業だけで、きちんとしたSEO対策が計れます。

まず、ページ最下段の「ブログサイトの場合」の説明を読んでください。

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

1. ブログエントリの投稿時にエントリタイトル(記事件名)に<TITLE>タグの文言を入力、とあります。<TITLE>タグの文言は、ページ上段にあります。(下図)

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

<TITLE>タグの入力ボックスには、はじめは、自動生成された文章 (注1) が表示されています。
(注1)○○のことなら『△△△』
     ○○→ステップ1で入力したメインキーワード
     △△△→御社のサイト名
変更する場合は、ステップ1で入力したキーワードがなるべく文頭にくるように作文してください。検索エンジンロボットは、HTMLページを先頭から順に読み込んでいくので、文頭に配置した方が重要度が高まるからです。詳しくは、弊社HP「よくある質問」をご参照ください。

参考) 弊社HP「よくある質問」
"Keyword Prominence(キーワードの目立ち度)について"


下図の例では、 エントリタイトル(記事件名)に「健康食品のことなら『センデンジョースドットコム』」と入力してます。

ブログエントリーページのスクリーンショット


次に、<META>タグkeyword属性とdescription属性ですが、ご利用のブログプラットフォームが対応していない場合は、ステップ4_3へ進んでください。
              ステップ4_3 ブログ使用者<BODY>HTMLソースの生成に進む
※テキストマッチングには"ゆらぎ"があるので、ステップ4の編集指示通りにいかなくても多少のことなら問題ありません。それよりも、ステップ5、ステップ6においてリンクポピュラリティをUPさせることに重点を置いてください。

ご利用のブログプラットフォームが、<META>タグkeyword属性とdescription属性に対応している場合、または、対応しているかどうかよく分からない場合は、そのまま下記の説明を読み進めてください。

もう一度、ページ上段の編集指示を下図に示します。

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

<META>タグkeyword属性の入力ボックスには、ステップ1で入力したメインキーワードとサブキーワードが表示されています。変更する場合は、キーワードがなるべく全角140文字(280バイト)を超えないように入力してください。複数のキーワードを入力する場合は、単語と単語の間は 「, 」 (半角コンマ) で区切ってください。

<META>タグdescription属性の入力ボックスには、ステップ3で入力したコメント文章が表示されています。必要であれば再編集してください。 その際も、<TITLE>タグと同様に、キーワードが文頭にくるようにしてください。

BOXの入力が済みましたら、"<HEAD>要素を編集したHTMLをダウンロード"のボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

すると、"ファイルのダウンロード"というダイアログが出現しますので、"保存"ボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

すると、"名前を付けて保存"のダイアログが出現します。保存先を選択し、ファイル名を指定して、"保存"ボタンをクリックしてください。一時的に保存するだけですので、どこに保存していただいても問題ありません。

保存したHTMLファイルをテキストエディタで開きます。まず、パソコン画面上にHTMLファイルのアイコンを表示させます。アイコンにカーソルを合わせ右クリックしてください。選択項目があらわれるので、"プログラムから開く" の中から、"WordPad"、"Notepad"、"Hidemaru"などのテキストエディタを選択し、クリックしてください。

テキストエディタを選択している画面のスクリーンショット

すると、下図のように、テキストエディタでファイルが立ち上がります。

テキストエディタで立ち上がったHTMLファイルのスクリーンショット

必要なHTMLソースをコピーして使ってください。

※<META>タグkeyword属性とdescription属性は、
    <META NAME="keywords"CONTENT=" "/>タグ
    <META NAME="description"CONTENT=" "/>タグ
というふうに、表記されています。


次は、<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの生成の編集です。

ステップ4_3 ブログ使用者<BODY>HTMLソースの生成に進む

ブログSEO「レッツSEO」ステップ4_1 ブログ使用者

ステップ4_1では、ブログサイトの場合のHTMLソースの最適化の方法を説明していきます。テキストマッチングに必要最小限の要素が自動生成できるようになっておりますので、それらを所定の場所にコピー&ペーストするだけで、HTMLの知識がなくても誰でも簡単にSEO対策することができます。

まず、「初心者またはブログ使用者」のタブが選択されていることを確認しましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

ステップ4は、上から順に下記のような構成になっています。
1.初級/中級を選ぶタブ
2.<HEAD>要素の編集
3.<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの生成
4.ホームページ最適化ドットコムのロゴの貼り付け指示
5.ブログサイトの場合の編集方法

下図のような縦長のページとなります。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

具体的にどのように編集していくかについては、次の記事からくわしく説明していきます。

ステップ4_2 ブログ使用者 <HEAD>要素の編集に進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_4 初心者 ロゴの貼り付け

ステップ4のさいごは、ホームページ最適化ドットコムのロゴをHTMLファイルのBODY内に貼り付ける作業です。検索エンジンのロボットは、このロゴを辿って"お仲間紹介ページ"を収集し、相互リンクが実現します。つまり、SEO対策に不可欠なリンクポピュラリティUPを計るためのロゴですので、「お気軽コース」と「とことんコース」のユーザー様は、必ず貼り付けるようにしてください。

※「 ビジネスコース」のユーザー様はロゴの貼り付けは不要です。 ロゴを貼り付けなくとも、お仲間紹介ページ同士が相互リンクしあうようになっており、検索エンジンの通り道は無くなりません。編集したHTMLファイルをFTPソフトでアップロードしたら、ステップ5 “お仲間紹介ページ”のダウンロードに進んでください。(ファイルのアップロードの方法は下段を参照)
              ステップ5 お仲間紹介ページのダウンロードに進む

「お気軽コース」と「とことんコース」のユーザー様は、ホームページ最適化ドットコムのロゴのHTMLソースをコピーし、テキストエディタで開いているHTMLファイルの<BODY>内のどこかに貼り付けてください。

下図では、<BODY>直後に貼り付けたコメント文章のHTMLソースの、すぐまた後ろに貼り付けています。貼り付けるロゴは青と白のどちらでも構いません。

テキストエディタで立ち上がったHTMLファイルのスクリーンショット

これで、HTMLファイルの最適化作業がすべて終わりました。下図は、ファイルをInternetExplorerで(ファイルをダブルクリックして)開いたものです。

InternetExplorerで立ち上がったすべての最適化処置が施されたHTMLファイルのスクリーンショット


この状態でOKだと思ったら、編集したファイルをFTPソフトでアップロードしましょう。アップロードの方法が分からない場合は、ステップSTEP6 リンク集ページのアップロード方法と同じですので、参考にしてください。
              ステップ6 リンク集ページのアップロードを参考にする

次は、ステップ5「お仲間紹介ページのダウンロード」です。

ステップ5 お仲間紹介ページのダウンロードに進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_3 初心者 <BODY>HTMLソースの生成

ステップ4_3では、<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの編集をしていきます。HTMLソースの編集といいましても、弊社のHTMLソース自動生成システムにより、これまた驚くほど簡単にSEO対策することができますので、ご安心ください。まず、編集指示5~7を読んでください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット


それぞれの編集指示について、順に説明していきます。

5.保存したHTMLファイルをテキストエディタで開く

編集指示4で保存したHTMLファイルをテキストエディタで開きます。(これは、ファイルにBODY要素のHTMLソースを貼り付ける準備となります)

まず、パソコン画面上にHTMLファイルのアイコンを表示させます。アイコンにカーソルを合わせ右クリックしてください。選択項目があらわれるので、"プログラムから開く" の中から、"WordPad"、"Notepad"、"Hidemaru"などのテキストエディタを選択し、クリックしてください。

テキストエディタを選択している画面のスクリーンショット

すると、下図のように、テキストエディタでファイルが立ち上がります。

テキストエディタで立ち上がったHTMLファイルのスクリーンショット

以上が、 "<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの生成の編集" の準備でした。以下より、実際に "<BODY>要素内貼り付け用HTMLソース" を生成していきます。

6.コメント文章の文字色・背景色・文字サイズの指定

編集指示6の作業は、編集指示3で編集したコメント文章の文字色・背景色・文字サイズを指定し、ホームページ上に表示させるためのHTMLソースを生成するためのものです。
ホームページ上のどのあたりに表示されるかについては、下図を参考にしてください。下図は、編集指示4で保存したHTMLファイルを InternetExplorerで(ファイルをダブルクリックして)開いたものの例です。

InternetExplorerで立ち上がったHTMLファイルのスクリーンショット


コメント文章の文字色、背景色、文字サイズを、御社ホームページに見合うように変更してください。初期設定ではプレビューで確認していただくと分かるように、文字色が黒、背景色が白になっております。(下図)

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

たとえば、上記の例において、初期設定のHTMLソースをそのまま<BODY>要素内に貼り付けた場合は下図のようにブラウズされます。

InternetExplorerで立ち上がったコメント文章のHTMLソースを貼り付けられたHTMLファイルのスクリーンショット

実際、この段階はHTMLソースを貼り付ける前ですので、ファイルをダブルクリックしても上図のような状態を確認することはできませんが、御社ホームページ上にコメント文章がブラウズされた状態をイメージしながら相応しい配色を考え、"文字色を選択"のボタンや"背景色を選択"のボタンを操作してください。

尚、文字色や文字サイズ、背景色を変更したことでSEOの効果に差が生じるというようなことは一切ございません。ここでの操作は、あくまでデザインを整えているというだけのことです。


下図では、コメント文章の文字色をオレンジにしてみました。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

【色の変更~まとめ~】
1."文字色を選択"のボタンをクリックしてカラーパレットを出現させる
2.カラーパレット上の好みの色の上にカーソルを合わせクリックする
3.クリックすると"適用"ボタンの上のカラープレートが希望色に変わる
4.3.の状態で"適用"ボタンをクリックする
5.貼り付け用HTMLソースに色の変更が反映される


文字サイズはレッツSEOのブラウザ上で直接書き換えてください。下図では文字サイズを小さくしてみました。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

【文字サイズの変更~まとめ~】
1."<BODY>要素内貼り付け用HTMLソース"の中から
   style="font-size:medium"をさがす
2.直接 style=" " の中の値を書き換える。
  細かくサイズを指定したいときは style="font-size: 10px"等にすればOK


7. 生成されたHTMLソースを"<BODY>要素内に貼り付ける
編集指示7の作業は、編集指示6の作業によって生成されたコメント文章のHTMLソースを、テキストエディタで開いたHTMLファイルに貼り付けるというものです。
一般的に、<BODY>タグの直後に貼り付ければ既存のデザインをあまり崩さずに済みますので、まず、HTMLファイルの中から"<BODY>タグをさがしましょう。

テキストエディタで立ち上がったHTMLファイルのスクリーンショット

編集指示6に基づいて生成した"<BODY>要素内貼り付け用HTMLソース"をコピーして、<BODY>タグの直後にペーストしましょう。

テキストエディタで立ち上がったHTMLファイルのスクリーンショット

次は、ホームページ最適化ドットコムのロゴの貼り付けです。

ステップ4_4 初心者  ロゴの貼り付けに進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_2 初心者 <HEAD>要素の編集

それでは、実際に編集していきましょう。ステップ4_2は、<HEAD>要素の編集です。編集指示にしたがってBOXに入力していくだけの簡単な作業だけで、きちんとしたSEO対策が計れます。まず、編集指示1~3をしっかり読みましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

以下に、それぞれの編集指示について簡単に説明しておきます。

1.<TITLE>タグの入力ボックス 

はじめは、自動生成された文章 (注1) が表示されています。
(注1)○○のことなら『△△△』
     ○○→ステップ1で入力したメインキーワード
     △△△→御社のサイト名
変更する場合は、ステップ1で入力したキーワードがなるべく文頭にくるように作文してください。検索エンジンロボットは、HTMLページを先頭から順に読み込んでいくので、文頭に配置した方が重要度が高まるからです。詳しくは、弊社HP「よくある質問」をご参照ください。

参考) 弊社HP「よくある質問」
"Keyword Prominence(キーワードの目立ち度)について"

2.<META>タグkeyword属性の入力ボックス

はじめは、ステップ1で入力したメインキーワードとサブキーワードが表示されています。変更する場合は、キーワードがなるべく全角140文字(280バイト)を超えないように入力してください。複数のキーワードを入力する場合は、単語と単語の間は 「, 」 (半角コンマ) で区切ってください。

3.<META>タグdescription属性の入力ボックス

はじめは、ステップ3で入力したコメント文章が表示されています。必要であれば再編集してください。 その際も、<TITLE>タグと同様に、キーワードが文頭にくるようにしてください。


3つのBOX全ての入力が済みましたら、"<HEAD>要素を編集したHTMLをダウンロード"のボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

すると、"ファイルのダウンロード"というダイアログが出現しますので、"保存"ボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

すると、"名前を付けて保存"のダイアログが出現します。保存先を選択し、ファイル名を指定して、"保存"ボタンをクリックしてください。

※保存先:レッツSEO登録サイトで使用しているファイルの保存場所と同じフォルダを選択してください。
※ファイル名:はじめは index.htm という名前になっていますが、保存先のフォルダにすでに同じ名前のファイルがある場合は、 index_revesed.htm などに名前を変更して保存すると、混同して上書き保存してしまうなどといったミスを防ぐことができます。


SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット


次は、<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの生成の編集です。

ステップ4_3 初心者 <BODY>HTMLソースの生成に進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4_1 初心者

ステップ4_1では、初心者の方(ホームページビルダーやDreamweaverをお持ちでない方)がHTMLソースを最適化していく方法を説明していきます。テキストマッチングに必要最小限の要素が自動生成できるようになっておりますので、それらを所定の場所にコピー&ペーストするだけで、HTMLの知識がなくても誰でも簡単にSEO対策することができます。

まず、「初心者またはブログ使用者」のタブが選択されていることを確認しましょう。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

ステップ4は、上から順に下記のような構成になっています。
1.初級/中級を選ぶタブ
2.<HEAD>要素の編集
3.<BODY>要素内貼り付け用HTMLソースの生成
4.ホームページ最適化ドットコムのロゴの貼り付け指示
5.ブログサイトの場合の編集方法 (※別ページで詳しく説明しております)

下図のような縦長のページとなります。

SEOツール「レッツSEO」ステップ4のスクリーンショット

具体的にどのように編集していくかについては、次の記事からくわしく説明していきます。

ステップ4_2 初心者 <HEAD>要素の編集に進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ4 貼り付けソースの生成

ステップ4は、ステップ2で登録したページURLのHTMLソースを「レッツSEO」の指示にしたがって最適化していく作業(テキストマッチング対策)です。

編集指示には次の2種類があります。
 ①初級者(またはブログ利用者)用 ←HTMLの知識がなくても大丈夫な編集方法
 ②中級者用 ←ホームページビルダーやDreamweaverを使用されている方が対象
また、編集方法は下記の2つの方法から選ぶことができます。
 ①レッツSEOのブラウザ上で編集する
 ②ローカルサイト上で編集する
(どちらの方法でもSEOの効果に違いはありません。使いやすい方法をお選びください)


では、これより先の説明を以下からお選びください。

初級者の方は、
ステップ4_1 初心者に進んでください。

ブログ使用者の方は、
ステップ4_1 ブログ使用者に進んでください。

中級者の方は、
ステップ4_1 中級者に進んでください。

SEOツール「レッツSEO」ステップ3 コメント文章の作文

ステップ3では、検索結果に表示させたい文章(コメント文章)を作文します。
尚、コメント文章の文頭はなるべくステップ1で登録したメインキーワードになるようにしてください。

※このコメント文章の出来不出来が、クリック率を大きく左右します。サイトが上位表示されることと、実際にクリックされることは、必ずしもイコールではありません。コメント文章がお粗末なサイトが検索ユーザーに無視されるということは、往々にしてあることです。ここで行う「コメント文章を練る」作業は、検索エンジン対策というよりも、むしろ「検索ユーザー対策」というふうにお考えください。検索ユーザーの興味をひく言葉を用い簡潔にまとめるようにしましょう。


SEOツール「レッツSEO」ステップ3のスクリーンショット


検索ユーザーのクリック欲をそそるようなアピールポイントは、次の5つの視点で振り返ると、考えやすいかもしれません。

1.価格 例)今だけの特別価格、格安通販、送料無料
2.品質や品揃え 例)お子様からご年配の方にもお奨めです
3.サポートサービス 例)24時間365日安心のサポート体制、専門スタッフ
4.権威 例)専門家○○教授のお奨め、本場○○産
5.ユーザーの声 例)ずっと悩んでいましたが、○○○になりました!

例)「健康食品」というキーワードのコメント文章
「健康食品のことなら激安専門ショップ"△△"まで。フリーダイヤル"0120-△△△□□□"で、専門スタッフが24時間365日サポートいたします。」

大いに魅力的な文章を考えてみてください。


下図では「健康食品は品揃え豊富な格安ネットショップ「宣伝ジョーズ」で!」と入力してみました。
入力が終わったら、"Next"をクリックしてステップ4へ進みます。

SEOツール「レッツSEO」ステップ3のスクリーンショット

次は、ステップ4「貼り付けソースの生成」です。

ステップ4 貼り付けソースの生成へ進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ2 ページURL(フルパス)の登録

ステップ2では、SEO対策を施すページのURLを登録します。レッツSEOに登録したサイトの中から、SEO対策を施したいページを1ページ選択します。ステップ1で登録したキーワードに相応しいページを選びましょう。

※SEO対策を効果的に行うためのコツは、御社ホームページにふさわしいキーワードを最低30以上掘り起こし、それぞれのキーワードに対して3~5ページずつ最適化作業を施すようにすることです。詳しくは、弊社HP「よくある質問」をご参照ください。

参考) 弊社HP「よくある質問」
"こちらのサイトでは最低30キーワード以上のSEO対策を推奨していますが、何故でしょうか。私の希望ワードは「健康食品」のみです。"

最適化するページが決まりましたら、BOXにページURLを入力します。はじめは登録サイトURLのみ入力されてますので、そのつづきを入力してください。実際にページをブラウズさせ、アドレスバーのURLをコピー&ペーストすると確実です。

SEOツール「レッツSEO」ステップ2のスクリーンショット

入力が終わったら、"Next"をクリックしてSTEP3へ進みます。

SEOツール「レッツSEO」ステップ2のスクリーンショット

次は、ステップ3「コメント文章の作文」です。

ステップ3 コメント文章の作文へ進む

SEOツール「レッツSEO」ステップ1 キーワードの登録

ステップ1では、検索エンジンにヒットさせたいキーワードを登録します。
方法は簡単です。希望するメインキーワードとサブキーワードをBOXに入力するだけです。サブキーワードとは、複合語検索(and検索)においてメインキーワードと同時に検索されるキーワードという意味です。

SEOツール「レッツSEO」ステップ1のスクリーンショット

※キーワードの選定は、SEOにおける最重要事項の一つと言えます。人気の高いキーワードはライバルサイトの数も多くなりますが、かといって全く検索されないキーワードでは本末転倒と言えます。このことをふまえたうえで、御社ホームページにふさわしいキーワードを考えてください。

メインキーワードとサブキーワードのより良い組み合わせは、オーバーチュアのキーワードアドバイスツールを利用して調べることができます。下記に利用方法を説明しておきますので、是非活用してみてください。

まず、オーバーチュアキーワードアドバイスツールのURLをクリックします。

【オーバーチュアキーワードアドバイスツール】
http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp

オーバーチュアキーワードアドバイスツールのスクリーンショット


すると、別ウインドウでキーワードアドバイスツールが表示されます(下図)。BOXに調べたいキーワードを入力しましょう。ここでは例として、「健康食品」というキーワードを入力しています。

オーバーチュアキーワードアドバイスツールのスクリーンショット

"►"をクリックして30秒ほどで、アドバイス結果が表示されます。入力したキーワードを含む複合検索のうち、前月の検索件数が1位~100位だったものが表示されます。ちなみに、表示されたキーワードをクリックすると、3wordsの複合語検索のランキングが表示されます。

オーバーチュアキーワードアドバイスツールのスクリーンショット


検索件数が高い組み合わせのものをメインキーワードとサブキーワードに指定すれば、ユーザーがよく利用するキーワードの組み合わせに対して効率よくSEO対策を施すことができます。

キーワードを入力したら、"Next"をクリックしてステップ2へ進みます。

SEOツール「レッツSEO」ステップ1のスクリーンショット

次は、ステップ2「ページURL(フルパス)の登録」です。

ステップ2 ページURL(フルパス)の登録へ進む

SEOツール「レッツSEO」をはじめる前に

SEOツール「レッツSEO」は、プロレベルのホームページ最適化が、誰にでも簡単に行えるようにしたASP形式のSEOツール(ブログにも対応)です。そんなSEOツールがこんなに安価にご提供できる訳は、ユーザー様がご自身が最適化作業を行うツールになっているためです。自らが作業する利点は、ご契約期間のあいだなら、同じ料金で何度でも何ページでも、納得がいくまでSEO対策ができるということです。

「レッツSEO」お申し込み後、ユーザーIDとパスワードが届いたら、まずは「レッツSEO」ログインページにいきましょう。ホームページ最適化ドットコムのユーザーログインからもログインできます。

【レッツSEO ログインページ】http://sys.hp-saitekika.com/
【NEXT.ホームページ最適化】http://next.hp-saitekika.com/


ユーザーIDとパスワードを入力してログインしてください。

SEOツール「レッツSEO」ログインページ

初回ログイン時には、下図のようなユーザー情報登録画面へ誘導されます。ここで、下記の基本情報を設定してください。(後から修正することも可能です)
1.ホームページのカテゴリ
2.「お仲間紹介ページ」アップロードディレクトリ

SEOツール「レッツSEO」ユーザー情報登録画面


設定方法は簡単です。

ホームページのカテゴリは、下記の9つの中から選択してください。

1.ショッピング/企業間取引/ビジネス
2.コンピュータ/インターネットサービス
3.メディア/ニュース/イベント
4.趣味/スポーツ/旅行
5.エンターテイメント/映画/音楽
6.教育/言語/芸術/人文/科学/経済/経営
7.政治/外交/行政/軍事
8.健康/医学/自然科学
9.生活/文化

※ここで選択されたカテゴリが、御社ホームページのサイトテーマとなります。弊社のSEOツール「レッツSEO」では、この同一カテゴリのユーザー同士が、リンク集ページ「お仲間紹介ページ」を介して相互リンクするシステムが構築されております。


「お仲間紹介ページ」アップロードディレクトリは、 " / " で終わるように設定してください。登録サイトのすぐ直下(ルートディレクトリ)に設定したいときは、" / "だけ入力してください。

下図でくわしく説明します。

SEOツール「レッツSEO」ユーザー情報登録画面


"上記の内容を確認"というボタンをクリックすると、ユーザー情報の確認画面があらわれます。間違いがなければ"上記の内容で送信する"のボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」ユーザー情報確認画面

メンバートップの画面に誘導されます。

ホームページの最適化作業は、「レッツSEO」ステップ1~7で行いますので、トップページ上の"レッツSEO"の文字をクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」メンバートップ画面


尚、ユーザー情報は後から修正することも可能です。その場合は"登録情報の変更"というボタンをクリックしてください。

SEOツール「レッツSEO」メンバートップ画面 登録情報の変更ボタン

ただし、ここで変更できるのは下記の4点のみになります。
1.お申込者・ご担当者名
2.ご担当者E-mail
3.ホームページのカテゴリ
4.「お仲間紹介ページ」アップロードディレクトリ

企業・組織名やサイト名、ホームページのURL、電話番号、住所等の変更につきましては、
弊社emailアドレス
まで直接ご連絡いただければと思います。

では、いよいよ「レッツSEO」のはじまりです。

STEP1 キーワードの登録へ進む

About 2006年6月

2006年6月にブログ「SEO対策ツール ホームページ最適化.NEXT」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.261